明日晴れたら・・・

アクセスカウンタ

zoom RSS 多摩川特急(春一番)

<<   作成日時 : 2011/03/05 21:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 東京に春一番が吹いたその日(2月25日)、多摩川の土手沿いでこんな花が咲いているのを見かけました。春ですねぇ。

画像

 足元には、こんなものも舞っていたりして。

画像

 いつも1羽で我が道を行くセグロカモメとは別の、2羽のセグロカモメが岸辺に降り立ち、「ウギャー、ウギャー」と呼び合っては、「キー、キー。コー、コー」と合唱していました。こんな声、してたんだ。

画像


 しかし、この数日、多摩川沿いは、最高気温が20℃を超える日があれば、日中の気温が2℃以上に上がらず霙が降る日もあって、着る物にも苦労しますョ。

 さて1週間後、同じ木の前を通ると、賑やかな歌声が聞こえ、メジロの群れが蜜に集っておりました。あと3週間もすれば、桜の季節ですよね。

画像

 そういえば、今日のテレビのニュースは東北新幹線延伸と「はやぶさ」の運転開始でもちきりでした。来週には、九州新幹線で「さくら」も走りだすそうです。往年の特急、超特急の名前が続々復活ですね。

画像

 滑らかに滑り出す空撮の流線型の映像を見ていて、鉄道唱歌を思い出しました。いえ、
「♪汽笛一声 新橋を〜」で始まる、超ポピュラーなあの曲ではありません。

画像

「♪帝都をあとに 颯爽と〜」で始まる、新鉄道唱歌の方です。東海道編一番の歌詞は、このあと「東海道は特急の 流線一路 富士 桜 燕の影も麗らかに」と続き、当時の特急の名前がいくつも織り込まれていました。神戸まで65番(東海道編は66番まで)もかかった(旧)「鉄道唱歌」に比べ、こちらは快調に、10番で名古屋に着いてしまいました。なにせ、特急ですから。

画像

 画像とは全く関係の無い話題でしたが、「春」、「特急」、「さくら」、「流線型」などのキーワードが連想させたのかも。あ、昨日「苺」を食べた所為も有ったかも知れません(笑、歌詞を知っている人だけ判ります)。

画像


 ところで野川では、まだまだ冬の鳥が活発に動いています。

画像

画像

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
多摩川特急(春一番) 明日晴れたら・・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる