明日晴れたら・・・

アクセスカウンタ

zoom RSS お邪魔しています ゴイサギ、ハジロクロハラアジサシ

<<   作成日時 : 2011/05/16 22:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 昨年のこと、野川の近くにある民家の裏山に、コサギとゴイサギが巣を作っていました。所謂コロニーです。ところが、いつだったでしょうか、台風の後だったかな、突然一匹も居なくなりました。
 その後、多摩川の中洲に纏まったゴイサギが現れ、あー、引っ越したのかと思っていました。それが先日、気がつくと、また元の裏山に戻って来ているではありませんか。
 コサギはどこでも見られますが、ゴイサギの成鳥が昼間飛ぶのを見る機会は、余りありません。

画像

画像


 ところで、先月書いたように、多摩川にコアジサシが上って来ています。この季節、オスはひっきりなしに餌を採り、意中のメスに運び続けます。

画像

 よく見ていると、それぞれ好き嫌いというか相性があるようで、メスに端から断られ、しまいには魚が干からびてしまって、自分でやけ食いしているオスも居れば(その気持ち、分かるな〜)、「私が貰ってあげる」と後についてくるメスを振り払って、餌を銜えたまま逃げ回っているオスも居ます。

画像

 首尾よく意中のメスに渡せたときの、天を仰いで獅子吼するかのごとき、この誇らしげなポーズ。どうか見てやって下さい。

画像


 今日は、半日川原に座って、コアジサシがホバリングする様を眺めていました。
 すると、コアジサシの動きに呼応するように、黒い鳥が1羽、飛んでいます。どことなくアジサシの類に似ているようでもあるけれど、よく見るとやや羽が広く鋭角的でなく、動きも微妙に違います。
 コアジサシと同じところで似たような採餌をしているのですが・・・。コアジサシ同士はすれ違うときに挨拶するのですが、この鳥とはすれ違っても知らん顔。まるでシカトされているかのごとき、白けた雰囲気。

画像

 私が見ていた30分ほどの間は、一度も羽を休めず飛び回っていましたが、聞いた話では、時々コアジサシの群れに混じって休んでいるとのこと。

画像

 オンライン図鑑で見ても同じような写真は見つからず、ネットで照会したところ、ハジロクロハラアジサシという名前だと分かりました。
 多摩川でも河口付近では、毎年のように見られるとのことですが、この時期、中流域で成鳥夏羽が見られるのは、稀なようです。3、4日で姿を消しましたが、河口に戻ったのでしょうか。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
お邪魔しています ゴイサギ、ハジロクロハラアジサシ 明日晴れたら・・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる