明日晴れたら・・・

アクセスカウンタ

zoom RSS ベイビー・ラッシュ カルガモ、ワカケホンセイインコ

<<   作成日時 : 2011/06/07 22:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 先日の野川のカルガモは2羽で子供の面倒をみていましたが、

画像

普通は、母親1羽で面倒をみるケースのほうが多いようです。
 6月初め、六郷干潟では、カルガモ3組が同時進行で子育ての最中でした。これはそのうちの1組。雛12羽を連れた親鴨。

画像

 その後、野川(三鷹市)でも、更に二世誕生が続いています。
 写真は、「ねー、ねー、マ〜マッ」と盛んに母鴨の関心を引く、笑顔の雛。ついつい、こちらの頬の筋肉まで緩んでしまいます。

画像


 この日、野川の縁道をそろそろ夕闇が覆い始めようかという頃、突然バタ、バタッと頭上の桜の木に、やや大きめの数羽の鳥が止まりました。
 「エッ、何?」
 慌ててカメラを取り出す間に、その群れは対岸に飛び去りましたが、目を凝らすと、電線に纏まって7羽、同じ色、形の鳥が止まっています。
 もう一度、此岸の桜に止まってその実を食べ始めたので、今度ははっきりと見えました。近くにいたご婦人がどこかに電話で確認して、「インコだそうです」と教えてくれました。

画像

 正確な名前は、「ワカケホンセイインコ」。1960年代半ばに篭脱けして、今では大田区のT大構内だけでも1000羽以上に増えてしまったそうです。
 振り返ると、60年代半ばに、数ヶ月間大岡山で暮らしたことがありました。そう言えば、ソウリも此の頃、たしか大岡山の住人でしたね。(閑話休題)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ベイビー・ラッシュ カルガモ、ワカケホンセイインコ 明日晴れたら・・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる