明日晴れたら・・・

アクセスカウンタ

zoom RSS カイツブリの卵とガビチョウ

<<   作成日時 : 2011/06/18 22:23   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 多摩川のカイツブリの雛(一番子)が少しづつ大きくなって、親から離れて行動することが増えてきたと思っていたら。
 親はしっかりと2番子の卵を抱いていました。しかも4個。前回の巣と違い、こちら岸から丸見えなのがやや気に掛かります。

画像

 今度は複数育ってくれるといいなと思っていたのですが、16日に撮影した此の写真が最後になってしまいました。
 2日後に行くと、親が巣を放棄したとのこと。なるほど一番子と母親が巣の近くにいましたが、もう抱卵する様子はありません。卵の形も見えません。残念ですが、次に期待しましょう。

 この季節、普段は余り日中姿を見せないゴイサギの成鳥も、巣材運びに余念がありません。

画像


 その2kmほど下流でのこと。木の上できれいな声がすると思ったら、ガビチョウが生田のおヤマから降りてきたようです。先日のインコ同様このガビチョウも外来種で、その生息域がウグイスなどと重なるところから「日本の侵略的外来種ワースト100選定種」などという可愛そうな肩書きを背負わされています。
 はじめはカワラヒワやシジュウカラの群れに混じってなかなか見つからなかったのですが、鳴き声が止んで暫くすると、目の前の潅木に止まっていました。

画像

 足元の草むらに舞い降りてから、2羽居たらしいことに気がつきましたが。

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
カイツブリの卵とガビチョウ 明日晴れたら・・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる