明日晴れたら・・・

アクセスカウンタ

zoom RSS 小さな大冒険 バンの雛

<<   作成日時 : 2011/06/19 21:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 例によって、野川近くのいつもの公園のいつもの池。数日前からピーピーと声がするので、ひょっとして、とは思っていたのですが、15日の夕方、初めて、親の後について、バンの雛が1羽だけ顔を出しました。
 まだ親の方が不安らしく、「餌を採ってきてあげるから、そこで待ってなさい」と、雛を盛んに葦の葉陰に押し戻していました。

画像


 次の日になると、二親が8羽の雛を引き連れて、池の縁を歩く姿が見られました。
 ひとしきり餌の採り方を教えると、群れを葦の葉陰に隠し、また1羽だけ連れて出てきました。最後に孵った雛でしょうか。他の雛より一回り小さく、歩く足元もおぼつきません。皆と一緒では押しのけられてしまい、なかなか餌にありつけないので、特別に餌を与えるようです。
 しかし、まるでスターウォーズに出てくるAT-STのように、足だけが長く重心が高くて不安定です。あっ、坂で転んでしまいました。まるで亀のようにばたばたしているだけで、なかなか起き上がれません。まだ羽も生えていないので、手羽先の骨も丸見えです。

画像

 これを見た親が、何か勘違いしたようです。後ろについて来た、もう一羽の雛の頭をガブリと齧りました。「悪い子にはお仕置きっ」。意地悪をされ、突き飛ばされたと思ったのでしょうか。

画像

画像


 日に日に雛たちの足元もしっかりしてきて、親の後について池の縁を走り回れるようになってきました。

画像

画像

画像


 そうして今日、雛たちと芝生の草芽を啄ばんでいた二親が、突然池の真ん中を横断し始めました。元気の良さそうな雛2羽が、すぐさま後に続きます。恐る恐るその後に続いた1羽の雛が、「わーっ、足が底に届かないよ」。

画像

 岸辺に取り残された残りの雛たち。「どうする」、「どうしよう」。それでも1羽、また1羽と意を決して泳ぎ始めました。

画像

 頭の上を飛び交う飛行機のエンジン音が、いつもにも増して大きく響き渡ります。鯉が立てる波紋が、小さな体を津波のように襲います。そしてついに、8羽全員が親の居る対岸に渡りきりました。

画像


 小さな小さな大冒険。雛たちは、こうして少しずつ大きくなっていくのです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
小さな大冒険 バンの雛 明日晴れたら・・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる