明日晴れたら・・・

アクセスカウンタ

zoom RSS いよいよシーズン到来3・・・ ヒドリガモ、カワラヒワ

<<   作成日時 : 2011/10/07 21:45   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

 数日晴天が続きそうなので、天気予報は余り気にしていなかった。朝から強い北風が吹く。
 多摩川は避けて、野川縁をポタる。

 プチご無沙汰していた、野川縁のいつもの公園のいつもの池。
 バンの三番子が大きくなってからは、どうせ何も出ないだろうと、たかをくくっていた。
 案の定、池の縁で、カルガモ達が気持ち良さそうに、転寝している。
 と思ったら、ん、色違いの鳥が。

画像

 二年前の冬だったか、ある日突然この池に、二百羽を越すヒドリガモの大群が押し寄せた。えーっ、そんなに来たら、三日で餌*)を食べ尽くしちゃうよーっ。
 鴨の方も気が付いたらしく、翌日には、一割ほどを残して、多摩川に引っ越した。

 今年の先遣隊が、もう来たか。なかなか顔を上げてくれないが、あんた誰よとも聞けないし。

画像


 秋の陽は傾くのが早い。全身にオレンジ色の光を浴びながら、北風を背に受けて、カワラヒワが1羽、木のてっぺんで羽を休めていた。

画像

 そこから、渡り鴨の本隊がどこまで来てるか、見えるかい?


 *) あーっ、私としたことが。つい、勢いで書いちゃいました。友人に指摘されるまで気がつかないなんて。
 そうです。多くの鴨の嘴の先が丸く幅広いのは、川底の石に付いた苔や藻が食べやすい様にです。つまり、雑食のカルガモなど一部の例外を除くと、主として植物食の鴨が多いのです。ヒドリガモもそうでした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
初めてコメントさせて頂きます。
二番目の写真について、私も先月似たような観察をして迷ったのですが、結果は『オナガガモのエクリプス』のようでした。その時の羽色にそっくりです。
間違っていたらごめんなさい!
四孫
2011/10/08 08:54
四孫さん、こんばんは。
コメントありがとうございます。ご返事が遅れ申し訳ありません。
一番目の写真の左から2、3羽目と、二番目の写真は同一個体を反対側から見たものです。飛来したばかりでグーグー寝ているため、殆ど顔が分かりません。
二番目の写真の右側個体の嘴の色、形、及び胸の色などから、過去の飛来歴に照らし、ヒドリガモではないかと思ったのですが、外しましたか。一方がエクリプスであることは、ご指摘どおりです。

これからもよろしくお願いします。
ExCandle
2011/10/08 20:55

コメントする help

ニックネーム
本 文
いよいよシーズン到来3・・・ ヒドリガモ、カワラヒワ 明日晴れたら・・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる