明日晴れたら・・・

アクセスカウンタ

zoom RSS たそがれて、孤高のワ・タ・シ ジョウビタキ、ユリカモメ、モズ、カイツブリ

<<   作成日時 : 2011/11/04 21:10   >>

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

 多摩川の川原にもジョウビタキが姿を現したことは、1週間ほど前から気がついていたが、月替わりとともにゆっくり顔を見せてくれるようになった。
 木の中ほどの枝に止まり、キー、キーと縄張り宣言を繰り返す。

画像

 だが、この日は違っていた。秋の陽は短い。遅い昼食をとって、少し鳥と遊んでいると、すぐ西の空に傾き始める。
 そんな赤みを増した西日を受けて、土手の一段高い枝の上で、遥か彼方のモンゴルの草原を思い遣っているかの顔つきで佇んでいた。

画像

 もの言わぬその視線の向こうに、この夏どんなドラマが展開されたのだろう。聞いてみたい気もするが、凛とした面持ちに気圧されてつい躊躇われた。

 名前に同じヒタキの文字がついても、漂鳥、旅鳥、そしてジョウビタキのような冬鳥とさまざまだ。
 そう言えば、先月下旬に姿を見せたユリカモメも、冬鳥であった。

画像


 木の上は、相変わらずモズの高鳴きで騒々しい。これも縄張り宣言だが、まだ固まらないようだ。

画像

画像

画像

画像


 多摩川には1年中いるカイツブリなのだが、どういうわけか、野川では秋になると姿を現し、春になると姿を消す。
 どうやら、夏の間暮らしていた池が冬鴨たちに占領され、弾き出されて野川に来るようだ。

画像

 
 みんな、お帰りなさい。ゆっくり羽を休めて、私たちの目を、耳を楽しませておくれ。
 フランス人バレリーナ、シルヴィ・ギエムに教えられるまでもなく、美しい日本語、「お帰りなさい」。これからも大事にしたい。
 例えば「チャリンコ」などという汚いチンピラ用語が、一般に定着してしまったことをいくら嘆いてみても、今更詮無いことではあるが、TVのCMで某消費者金融が「あなたでも・・・ご返済できます」と誤った日本語を連呼するのは、今のうちに何とかならないだろうか。
 意識的に、変な言葉や造語を使うCMは多々あるが、間違っていることに気付かず流し続けるCMを、聞かされ続ける苦痛が消えた時こそ恐ろしい。
 閑話休題。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
たそがれて、孤高のワ・タ・シ ジョウビタキ、ユリカモメ、モズ、カイツブリ 明日晴れたら・・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる