明日晴れたら・・・

アクセスカウンタ

zoom RSS 静かだった多摩川河口 セイタカシギ、スズガモ、キンクロハジロなど

<<   作成日時 : 2011/11/26 23:50   >>

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

 このところ多摩川中流域も珍鳥騒ぎの余韻が抜けません。今朝もそんな話の一つを耳にして、何時ものMFからやや下流よりへと足を伸ばしました。
 ヨシガモがいってらっしゃいと見送ってくれます。

画像


 だが現地についてみると、それらしき鳥影は見当たらず、代わりにチョウゲンボウが相手をしてくれました。

画像

画像


 仕方ない。久しぶりに六郷まで足を伸ばしてみますか。
 というわけで、えっちら、おっちらと六郷干潟までやって来ました。

 こちらものんびりしたもの。オナガガモの雌が静かに話しかけている相手は、、、

画像

見上げる視線の先にいたのは、コサギ。鳥って共通語があるんでしょうかネ。

画像


 さて、干潟にいたのは何時ものメンバー。この時期、セイタカシギが十数羽入ってます。

画像

画像

画像

 ここの鳥たちは普段餌を貰いなれている所為か、平気で人の傍まで寄ってきます。
 トビまでこの近さ、ノートリです。

画像

画像


 代わり映えのしない鳥ばかりなので、更に下流を目指します。大師橋の上にいたのはキンクロハジロの群れ。

画像

 こちらが雄。

画像

 こちらが雌です。

画像

 大師橋の下流側にいた群れは、スズガモ。

画像

 雌は嘴基部が白いのが特色。

画像


 とうとうここまで来てしまいました。

画像

 羽田空港対岸は多摩川河口0km地点。でも迎えてくれたのはウミネコ若(多分)と

画像

セグロカモメの若(多分)のみ。

画像


 残り時間は六郷で、目の前に近づいてくる鳥たちのドアップ撮影で時間を過ごし、帰路に着きました。

画像

画像

画像

画像

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
一度に全てをUPするのが
勿体ない位の種類が撮れましたね。
ご自身ではどの写真がお気に入りでしょうか?
四 孫
2011/12/05 13:33
>> 四孫さん
 何時もコメントありがとうございます。
 数だけ撮ってもなかなか気に入ったものが撮れません。今回は大半が逆光でしたし(←言い訳)。
ExCandle
2011/12/05 17:35
こんばんは。六郷に行かれたのですね。
去年はアメリカヒドリなんかが入っていたはずですが、今年はまだ入っていませんね・・・これからが楽しみです^^
isw-tori
2011/12/05 22:26
>> isw-toriさん
お早うございます。久しぶりの六郷でしたが、勢いで行ったので潮の時間も確認していなかったためか、鳥の出は今一つでした。そう言えば去年は、アメリカヒドリがいたのでした。今年も珍しい鳥が来てくれるといいですね。
ExCandle
2011/12/06 07:24

コメントする help

ニックネーム
本 文
静かだった多摩川河口 セイタカシギ、スズガモ、キンクロハジロなど 明日晴れたら・・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる