明日晴れたら・・・

アクセスカウンタ

zoom RSS 初春初撮り――その二 ビンズイ

<<   作成日時 : 2012/01/13 22:34   >>

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 4

 バーダーの仲間内では、ライファーとか言う隠語があるらしい。なんでも、生まれて初めて見た鳥のことを指すようだ。
 この正月早々、私もそのライファーなるものが二つ増えた。一つは、前回紹介したトモエガモ。そしてもう一つ。
 前回と話が前後するが・・・

 野川沿いのやや大きめの公園に、ビンズイが入っているという話を、暮れからうすうす聞かされていた。三が日も明け、ほぼ正確な場所を聞いたのを機に、その公園まで足を延ばした。
 しょっちゅう行って、勝手を知った公園。いくら姿が小さかろうが、群れで居るなら、一羽でも動けばそれと分かる筈。
 だが、その考えが甘かった。二日続けて行ってみたが、見事に空振り。自転車を押しながら、園内のそれらしい木の根元を、一本一本見て回るが、見つからない。それではと、前回姿を見たという水飲み場の周りに、網を張って2時間待っても、姿を見せない。とうとう、この話を聞いて業を煮やした友人に、9日案内してもらう羽目になった。


画像

 「ほら、そこに一羽居る」と言われて、漸く事情が飲み込めた。薄暗い木陰の落ち葉の上を、跳ねずに静かに歩いて、移動している。乾いた落ち葉が北風に揺れ反されたりすると、全く見分けがつかなくなる。
 「一羽見つけたら、辺りをよく見回すと、二羽め、三羽めが見つかるよ」
 なるほど、一羽目をファインダーで追っていると、何時の間にか、近くに二羽目が現れた。

画像


 次第に目が慣れてきた。よーく見ると、頭の上の木の枝に、あっちに一羽、こっちに一羽と止まっていたりする。

画像

 時折チーチー(キーキー)と小さな声で鳴くが、木の上で鳴いているのか地面で鳴いているのか、分からないくらいだ。辛うじて嘴が開いたのでそれと分かった。

画像

画像

 タヒバリに似ていると聞いていたが、色合いが違うためか、余りそのような気がしない。モノの本には、眉班や頬の黒斑で見分けるとあるが、黄緑がかった背や、「都会的」などとも形容される腹部の白さが際立つ。しかし、もし、両方出る場所で出会ったら、多分判断に迷うのだろう。

画像

画像

 何時の間にか、辺りの木の枝から音も無くふわりと地面に降りて、松の実を啄ばみ始めていたりする。

画像

画像

 そうして、少しずつ移動していき、やがて姿が見えなくなる。

 帰り道、野川上流域に今年も姿を見せていたクイナが、急ぎ足で川を下っていくのに、行き合わせた。そんなに急いでどこ行くの?

画像

画像


(注 : 一部の写真は、後日撮り直したものです)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 11
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
明るい所で正面から写した写真が
斬新で良いですね。
四 孫
2012/01/17 08:21
>> 四孫さん
なかなか明るいところに出てきてくれないので、待つのが大変でした。
セキレイ科なのに、正面顔の印象はアオジに似ていませんか?
ExCandle
2012/01/17 08:33
こんにちは
関東ではビンズイは個体数が少ないと聞きます。
こちら都心の森では毎年常連として見れるので
敢えて進んで撮りに行くカメラマンは
少ないようです^^;

ビンズイ一杯撮れて良かったですね!?
スローで歩いている割に逃げるのは早い!(笑)
keiko
2012/02/04 10:42
>> keikoさん、こんにちは。

今まで余り意識していなかった鳥です。タヒバリに似ているとは聞いてたんですが。
水辺では余り見かけない鳥らしいので、川沿いの公園に居てくれて、ラッキーでした。
ExCandle
2012/02/05 09:06

コメントする help

ニックネーム
本 文
初春初撮り――その二 ビンズイ 明日晴れたら・・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる