明日晴れたら・・・

アクセスカウンタ

zoom RSS ミサゴのヘラブナ釣り

<<   作成日時 : 2012/02/11 20:43   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

 この時期、困ったときの鴨頼みというか、どこも冬鳥が少ないため、自然と多摩川の堰下にバーダーが集まる。
 もっとも、カモを撮るというよりも、カモを襲いに来る猛禽を狙っている(けしからん?)人が多いようだが。
 そう言いながらも、自分も他に行く当てがないと、堰下に行く。
 今日も、丁度堰下に着こうというときに、突然彼は現れた。

 自転車で坂を下っているときに、頭上を通り過ぎる彼のお尻が見えたのだ。堰下にいた顔見知りの人たちも、気が付いた様だ。
 傍に行って声を掛ける。「行っちゃいましたか」、「いやいや、あそこで円を描いている」
 どうも200m程下流で、餌を狙っているようだ。慌ててもう一度自転車に乗り、下流に向かい走り出すと・・・

 もう彼は、お供を連れて戻ってきた。ぴたりと尻にカラスが貼り付いている。
 慌ててカメラを取り出し、再び頭上を通り過ぎた彼の尻を、ファインダーで覗いてから気が付く。

画像

 どうも、何かぶら下げているようだ。

画像


 丁度堰の上空辺りで、上昇気流に乗ったのか、円を描いて昇り始める。

画像

 見る見る、彼の姿が小さくなる。
 カラスも諦めて、もと来た道を帰って行く。

 ミサゴの姿は、あっという間に見えなくなってしまった。豪快な漁の様子から、つい彼と書いたが、ひょっとすると彼女だったのかも。
 この日の獲物、鯉にしては菱形に見える。私は淡水魚を釣った経験が無いので、詳らかにしないのだが、鮒のような形をしていたよ、と友人に言ったら、ヘラブナかもしれないと言う事だった。

 この日は、その前にノスリも飛んだ。

画像

 こちらもお供を従えていた。

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。

ミサゴ、今期はまだ見てません。河口で漁をしているみたいなのですが、かなり遠いので・・・
isw-tori
2012/02/22 22:07
>> isw-toriさん
前回行ったときに、羽田の正面で旋回するミサゴを目にしましたが、川崎側からでは遠すぎますね。最短でも、200m以上は有りそうでした。
2年前に、今回と同じところで、数日続けてミサゴの漁が見られました。そのあと居なくなり、聞くと連日丸子橋近くで漁をしているとのことでした。
待っていれば、また近くで見られることがあると思いますよ。
ExCandle
2012/02/23 09:27

コメントする help

ニックネーム
本 文
ミサゴのヘラブナ釣り 明日晴れたら・・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる