明日晴れたら・・・

アクセスカウンタ

zoom RSS ホオジロ君に教えられる ホオジロガモ

<<   作成日時 : 2012/03/12 23:48   >>

ナイス ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 4

 暮れにホオジロガモの若鳥を撮りましたが、この鴨の名前はオスの成鳥から来ています。
画像


 多摩川でも、普段撮っているMFから30km余りも上流に、もう十年以上もの間、毎年一家族?が来ているという話は聞いていました。
 そこまで行けば、雄のホオジロガモが撮れるのですが、しかし河口に往復するよりも遠いところ、流石に行きそびれていました。
 先日ある方から、ここにホオジロガモを撮りに行ってきたと聞き、他に撮るものもないし、じゃあ、自分も一寸行ってみるかという気持ちになりました。

 さすがに自転車ではキツイので、電車利用です。大体場所は分かっていますが、羽のある相手、余裕をみて、一駅上流側から一駅下流側まで、計JR二駅分を歩く計画です。
 それより、もう三月です。『一日違いで北に帰った後でした』なんてことにならなければいいのですが。

 さて、目指す駅に着いて、20分ほど歩き、橋を渡って川の対岸に出ました。このあたりは、土手道もありません。100m程歩いては、家の庭越しに川のほうを覗き込むことを繰り返します。
 漸く川原を見渡せる道に出ましたが、カイツブリ、ダイサギ位で、カルガモの姿すら見えません。勿論、カメラを持った人の姿もありません。其処彼処にパラパラ釣人の姿だけ。次第に、不安になって来ます。
 右手の山から黄色い煙が上がっていると思ったら、何とスギ花粉の雨です。TVではお馴染みですが、実物を見るのは初めて。ますます気分が落ち込んできます。

画像

 とうとう道が無くなってしまい、2m程の流れの中をジャブジャブ歩く場面も。突然舗装された土手道に出たときには、ほっとしました。このあたりが、多摩川サイクリングロードの上流側起点らしいです。

 その直ぐ後で、突然ホオジロの群れが、足元に現れました。

画像

 それまでろくに鳥の姿を見ていませんでしたから、ホオジロでも嬉しいです。
 やおら、彼が声を掛けてきました。「何を撮りに来たんですか。どうせなら、僕の知り合いを撮って行きませんか?」
 言われて川の中ほどに目をやると、白い腹を出した鴨が、盛んに顎を掻いています。

画像

 あれ、頬が白い。「実は、あの鴨を撮りに来たんだよ」。
 「それじゃ、ごゆっくり」。ホオジロの群れは、何処かに行ってしまいました。

 他に誰も居ないので、川原の先まで行って腰を下ろし、ジックリ撮ることにします。
 時折、日差しが出ると、雄成鳥の頭が緑色に光ります。

画像

画像

画像

 こちらが、雌の成鳥。

画像

 成鳥のペアです。

画像

画像

 成鳥のペアの右向こうにいるのは、雄の幼鳥のようです。

画像

 右端が雄の幼鳥。

画像

 雄の幼鳥。

画像

 雌成鳥(右端)と、雌幼鳥2羽でしょうか。

画像


 潜っている時間が非常に長いので、全部で何羽居るのか確認できませんでしたが、最低5羽は居たようですね。
 帰らずに待っててくれて、ありがとう。

 駅までの帰り道は、見慣れた鳥たちが見送ってくれました。

画像

画像

 この日、万歩計の数字は、一日で二万歩を超えました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 15
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
凄い!一人探検隊ですね^^;
不安ながら長い距離を歩かれてお疲れ様でした。
行った甲斐があって良かったですね。
ホオジロガモ綺麗に撮ってますね。
潜水を写すとなるとシャッターとのタイミングが
ずれたら写らないもんね^^;
幼鳥も初めて見させてもらいました。
可愛いね、ありがとう。
こっちのホオジロガモ♂一羽飛来してたのですが、
もう早い段階から行方知らずです。
keiko
2012/03/15 20:27
⇒ keikoさん
初めて行く場所は、やはり目的の鳥に出会えるまで、不安ですね。
でも、周りに誰も居ない時には、−−−と言っても十回に一回も有りませんが−−−、今回のようにホオジロ君が助け舟を出してくれたりします。
嬉しくって、小一時間の間に千枚以上も(連射に継ぐ連射)シャッターを切ってしまいました。勿論、ピントが合っているのは、と言うか、その前にそもそもホオジロガモが写っているのは、ごく一部です。後の整理が大変。
ExCandle
2012/03/15 23:23
おはようございます(^-^)/昨日地下鉄の駅を上がるとサラリーマンやOLが携帯片手に体を剃り返して天を仰いでいました。曇り空が幸いして雲の切れ間の日食を撮影しているのでした。いつも楽しくブログ拝見していますがこのホオジロのお話なかでもお気に入りです。わたしもよく一人歩きをするので、一緒に歩いているようで愉快です。ひたすらホオジロガモを目指して川をじゃぶじゃぶ。虫取り網を握りしめて歩く少年のようですね。
ことり
2012/05/22 07:47
⇒ ことりさん
お早うございます。今日は雨です。カメラを持っては出かけられません。

昨日は、私も早起きして、三時間ほどカメラを空に向けていましたが、ピントが合っていませんでした(涙)。

そうなんです。一人で川原を歩くときには、何が出るか分からない楽しみと、蛇や蜂が出たらヤダなという不安とがないまじり、ウキウキ、ドキドキ。
三日前にも、遠出してしまいました。
―――そう言えば、あの時のあの麦藁帽、何処に行ったのだろう―――
ExCandle
2012/05/22 09:01

コメントする help

ニックネーム
本 文
ホオジロ君に教えられる ホオジロガモ 明日晴れたら・・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる