明日晴れたら・・・

アクセスカウンタ

zoom RSS 国内最小の鷹 ツミ

<<   作成日時 : 2012/04/30 22:37   >>

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 6

 昨日キビタキを見たと聞き、その場所へと向かう緑道の途中で、頭上に特徴的な鳴き声を聞きました。
 「あれ?」、自転車を止めて見上げると、わざわざ向こうから目の前の枝に。

画像

 そう、国内最小の鷹、漢字では雀鷹とも書き、これでも猛禽かと思うくらい小さな、ツミです。(注:英語で (Eurasian) Sparrowhawk というと、ハイタカになってしまいます。ツミのことは Japanese Sparrowhawk と言うんだそうです。)雄は体長約27cm、ハトより小さいのです。
 一旦は木の上の方に隠れて、鳴き声が途絶えてしまいましたが、数分するとまた鳴き始めました。

 すると、どこからかもう一羽が。あとで分かったのですが、初めに聞いた鳴き声は、雌が雄に給餌の催促をしていたようです。

画像

 奥の枝に居る虹彩の赤い方が雄、手前の枝に居る虹彩の黄色い、求愛給餌を受けて食事中なのが雌です。
 雌が食事をする間、雄はじっと待っていましたが、その後めでたく仲良くなりました。

画像

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。

道中で、珍しい鳥を見つけるとうれしくなりますよね^^
isw-tori
2012/05/02 21:36
⇒ isw-toriさん
お早うございます。はい、家を出るときには想定しなかった鳥に出会えたりすると、その日一日なにか得したような気分になりますね。
この時期ですから、少し静かに見守ってやろうと思います。
ExCandle
2012/05/03 08:09
おはようございます(^ ^)ツミ…また新しい子に出会えました。それにしでも求愛給餌なんて羨ましい。綺麗にお化粧したり、餌をとったりと鳥の世界の男子は大変ですね。昨今の人間男子もご苦労様ですが(/ _ ; )
ことり
2012/05/15 08:53
お早うございます。
確かに、鳥の場合は、優しさや面白さは子孫を残す基準にはならないので、格好の良さ、生存能力の強さを精一杯アピールしてますね。
カイツブリの類などを見ていると、最初に水草や枯れ枝などの簡単なプレゼント、その後、鳴き交わしやダンスなどのディスプレイ、追い駆けっこ(これも能力テストだそうです)、そして求愛給餌など結構多様で、見ていて微笑ましいです。
ま、お食事デートは人間でも同じですね。
ExCandle
2012/05/15 09:27
当人(鳥)は大変でしょうけれど、なんだか愉快ですね。となると当世の貢君も経済力の高さをアピールして生存能力を誇示しているのかな。いずこの世界も伴侶を得るのは至難の技。また素敵なお写真拝見させてくださいね(^-^)/
ことり
2012/05/15 12:54
家の近くで鷹らしき鳥を目撃…(>_<)
四国内にもツミ…生息してるのですか?
少し茶色とグレー…の混ざった感じでした…!!
スッパサン
2013/09/26 13:39

コメントする help

ニックネーム
本 文
国内最小の鷹 ツミ 明日晴れたら・・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる