明日晴れたら・・・

アクセスカウンタ

zoom RSS 川原の貴公子 コアジサシ、アジサシ

<<   作成日時 : 2012/06/12 21:22   >>

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 6

 昨年よりも数はやや少なめですが、今年も多摩川に、コアジサシが上ってきています。
 黒い頭、黄色い嘴と足以外、上面は青灰色、下面は白色の綺麗な鳥で、スマートな体で、貴公子然とした起居振舞が愛されています。
 カワセミのようにホバリングしながら餌を狙います。雄が雌に求愛給餌を行うところも、カワセミに似ていますね。

画像

画像

画像

画像

画像

 今年は早めに、中州の砂礫の上で抱卵を始めたようですが、入梅したので増水が心配です。
 今年こそ、元気な若鳥が飛ぶ姿を見たいものですネ。

画像


 ところで、先日「コアジサシの中に、アジサシが1羽混じっている」という話を聞きました。
 早速行ってみると。なるほど、明らかに大きくて、額にコアジサシのような白いラインがなく、嘴の黒い鳥が1羽、悠然と飛んでいました。生憎、この日は本曇りで、こんな画しか撮れませんでしたが、ぜひまたお目にかかりたいものです。

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。
今年はクロハラアジサシではなくてアジサシでしたね。

こちらでもコアジサシが餌を捕っている姿が見られますが、あいにく抱卵する場所がないみたいです・・・
isw-tori
2012/06/16 21:04
⇒ isw-toriさん
こんばんは。
アジサシ、もう少し長く居てくれると良かったのですが。
なにやら漁協の調査があって、一泊二日で姿を消しました。

コアジサシの抱卵は、去年と別のところで始まりました。もう少し高い場所を選べば良いのに、と思うのですが・・・
こちらで見る限り、餌場とネグラの距離はせいぜい2km程度のようです。
ExCandle
2012/06/16 22:11
難しい飛びものをピント良く撮られましたね。
苦手な私はこういう画像はほとんど有りません。
何かコツはないでしようかね?
四 孫
2012/06/17 08:27
⇒ 四 孫さん
お早うございます。
私のレンズはミニボーグ60ED(35mm換算でf≒700mm)なので、半AFで、飛び物はやはり苦手です。コツと言うほどのものは無いのですが。

コアジサシのホバリングは大体場所が決まっているので、殆ど置きピンに近い状況で撮れる事が幸いしているでしょうか。それでも、ピンがピッタリ来るのは十枚に一、二枚です。
それと、約500gの軽いレンズなので、手持ちで振り回し、バシャバシャ連写してます。
ExCandle
2012/06/17 08:47
おはようございます☁綺麗なお写真ですね。なるほど額の模様が違います。不思議!(◎_◎;)
ことり
2012/06/18 08:46
⇒ ことりさん
こんばんは。
そうなんです。カモメの仲間でも、アジサシ類は羽根が細いので、飛び方で「あ、アジサシ類だ」と直ぐ分かります。
某民放TVのスポーツ実況アナが、その華麗な飛び方を見て、「亜音速の貴公子」と呼んだとか、呼ばないとか。

ところが、そのアジサシの中のどれかとなると、なかなか微妙らしいんです。
ExCandle
2012/06/18 19:57

コメントする help

ニックネーム
本 文
川原の貴公子 コアジサシ、アジサシ 明日晴れたら・・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる