明日晴れたら・・・

アクセスカウンタ

zoom RSS 台風4号の置き土産 オオミズナギドリ

<<   作成日時 : 2012/06/22 23:12   >>

ナイス ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 6

画像

 例年、大型低気圧が東京の北側を通り抜けたときには、これに吹き寄せられて、普段太平洋の上を飛んでいる鳥が、ここ河口から23kmの多摩川中流域にも姿を現すことがあります。
 何度かそういう経験をしているので、今回も台風4号が通り抜けたあとは、「多分何か出るだろう」が、期待が募り、いつしか「何か出るに違いない」となってしまい、行って来ましたよ。
 20日は、野川中下流域から多摩川河口まで、総延長65km超のピルグリミッジです。

 ところが何も出ない。六郷はカルガモだらけ。多摩川河口はウミネコだけ。

画像

 コアジサシが抱卵していたと思われる川原は、いずれも水没して跡形も無し。いや〜、流石に疲れましたね。

 翌日はまた雨。ひょっとして、まだ海に戻っていないかも知れない、と今日は、雨が上がった昼から、微かな期待を抱いてまた川巡りです。
 途中からは、鳥探しに強い友人と同行。何か期待できるかも、と思っていると、「あれ、何ですかね。ミズナギドリとか」

画像

 かなり疲れている様子で、波にプカプカ浮いていましたが、徐に水の中から拾い上げたのは、枯葉一枚。

画像
 
 やがて、堰に差し掛かると、羽根を広げ、下流に向けて低く飛んでしまいました。

画像

画像

 曇天、薄暮間近の百m以上も向こう、酷い写真ですが、特徴は分かると思い、敢えて掲載します。間違っていたら教えてください。

 下流付近の、or南関東に住む同好の皆さん。ひょっとすると、まだ近くに居るかもしれませんよ。フォロー、期待してま〜す。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 15
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
図鑑でその存在は知っていましたが
勿論未見です。適格な予測に執念が
加わった結果ですね。ナイスです。
四 孫
2012/06/24 08:49
⇒ 四 孫さん
お早うございます。
海鳥は、普段河口に現れそうなものしか気にしていないので、慌てて図鑑と首っ引きで確認でした。
昨日は、アマサギ3羽が通過中立ち寄りしてくれましたが、これも台風の影響かも。
ExCandle
2012/06/24 09:06
こんにちは(^^)台風のあの暴風雨の間鳥たちは飛ばされないのかしら?といつも思います。やはり大変な試練なのですね。それにバードウォッチングのたくさんのお仲間、頼もしいですね(^_^)v
ことり
2012/06/24 12:10
⇒ ことりさん
こんにちは。
この近くでオオミズナギドリが多く見られるところは、御蔵島だそうです。東京から約200km南の伊豆七島の一つ(と言っても東京都ですが)で、森の中に巣穴が沢山有るそうです。
200kmも飛ばされると、帰るのも大変そう。数羽で飛んでいるところを見た人は、羽根がボロボロだったと言っていたそうです。

私は定年になって、この趣味を始めた初心者ですので、多くの親切な先輩達に助けてもらっています。
ExCandle
2012/06/24 17:47
⇒ ことりさん
東京大学 大気海洋研究所の調査によると、岩手に塒を持つオオミズナギドリは500km先まで魚を獲りに行ったそうです。
上の「200kmも飛ばされると・・・」の一文を削除します。
ExCandle
2012/06/24 19:23
調べていただいてありがとうございます。鳥は自由に空を飛んでいるように思いますが、いろいろ苦労があるのですね。羽がぼろぼろなんて…(;_;)
ことり
2012/06/24 23:43

コメントする help

ニックネーム
本 文
台風4号の置き土産 オオミズナギドリ 明日晴れたら・・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる