明日晴れたら・・・

アクセスカウンタ

zoom RSS 田圃にいたのは? キジ、アマサギ、アイガモ?

<<   作成日時 : 2012/07/10 22:14   >>

ナイス ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 6

 鳥枯れのこの時期でも、多摩川の川原のあちこちでは、時折ケーンとやや擦れた、それでいて結構響く声が聞こえることが有ります。
 そう、国鳥キジの雄です。雌は恥ずかしがりやなのか、一度も見たことがありません。勿論子連れの姿も。

画像

画像

 これからの暑い時期には、あの重そうな身体は、辛そうです。


 このところ、多摩川の中州には、2羽、3羽とアマサギが、羽を休めていくようです。

画像

画像

画像

 一羽だけ頭が白いのは、若鳥でしょうか。いつも2、3時間しか留まらないので、てっきり上流に居るのかと思って、見に行ったら。

 高月には、アマサギもヨシゴイも居ませんでした。秋川沿いを更に、3km程遡ってみましたが、聞こえるのはオオヨシキリの鳴き声ばかり。有るのは、「マムシ注意」の看板ばかり。

 唯一、田圃に張られたネットの中にいたのは・・・ 大きな雛?

画像

 これがアイガモでしょうか。野川では、カルガモやマガモのハイブリッドが野生化したのではないかと思われる、一寸変わった模様の鴨を見かけることがありますが。

画像


 正統なアイガモ?を見たのは初めてです。って、この表現は、やはり変ですね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 19
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
基本、遠征の出来ない私も平地で写せる種が
限られる夏場は被写体に苦労します。しかし
そこを何とか工夫して写したいですね?
四 孫
2012/07/13 20:48
⇒ 四 孫さん
こんばんは。
そうですね。あと一月も我慢して乗り切れば、秋の渡りが始まりますから。
ExCandle
2012/07/13 22:14
こんにちはキジとは桃太郎の話に出てくるあのキジですよね。絵本ではおなじみですが、写真で見るのは初めてかもしれません。カルガモ農法のカルガモは成長になると無用になると聞きましたが。どうなるのでしょう。
ことり
2012/07/15 15:24
⇒ ことりさん
そうそう、あのキジです。強さは分かりませんが、闘鶏のように蹴爪で戦うらしいです。
確かに、アイガモは大きくなると、稲穂を食べてしまうとか言いますね。ということは、この間食べた鴨南蛮?
ExCandle
2012/07/15 23:09
MFの池でアヒルのマガモ模様がいましたが、アイガモは初めてみました、不思議な色合いですね、成鳥になったらどんな姿になるのでしょうか、楽しみですね。
讃岐の三太郎
2012/08/01 22:36
⇒ 讃岐の三太郎さん
アオクビアヒルはこちらにも居ましたが、ペアの白いアヒルと共に、去年昇天したようです。
アイガモ、成鳥になるまで田圃に居ないらしいのが残念です。見てみたいですよね。
ExCandle
2012/08/01 23:09

コメントする help

ニックネーム
本 文
田圃にいたのは? キジ、アマサギ、アイガモ? 明日晴れたら・・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる