明日晴れたら・・・

アクセスカウンタ

zoom RSS 炎天下に涼を求めて4 セイタカシギ、オグロシギ、ソリハシシギ、タシギ

<<   作成日時 : 2012/09/18 22:15   >>

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 2

 このところの雨で、多摩川の水は濁ってしまい、折角再開されたミサゴのショウはお休みでした。

 川原では、いつものサギが食事中。

画像


 そこで、今シーズン最後の六郷詣でに行って来ました。天気予報はやや涼しい目。雨がちょっぴり気がかりですが。

 向かい風をおして、チンタラと2時間余りかかって、漸く20kmほどの道のりを辿り着きました。

 セイタカシギは十羽ほどに増えていました。

画像


 「何か、お宝でも見つけたのかい?」セイタカシギが、盛んに干潟を掘り返すコガモに尋ねています。

画像


 セイタカシギに混じるオグロシギ(中央)。

画像

 左のセイタカシギは羽に羽縁が有り、足の色も赤味がありません。若鳥でしょうか。

 手前の足が短いのはアオアシシギ。上背はセイタカシギの半分もありません。

画像


 オグロシギです。

画像


 オグロシギ(左端)がセイタカシギに混じって。

画像


 オグロシギの向こうに居るのは、タシギ。

画像


 足にフラッグを付けたソリハシシギもまだ居ます。

画像


 六郷のコガモも増えていました。これからもっと来るでしょう。

画像


 羽根を広げて存在をアピールしているのは、ウミネコ君です。

画像

画像


 負けじとこちらはアオアシシギ。

画像

画像


 中州の葦原の根元で、何やら黒いものが動いていると思ったら、バンの雛でした。まだ髪の毛がありません。

画像


 結局、タシギが入っただけで、代わり映えのしない顔ぶれのみでした。今度来るときには、どんな鳥が待っていてくれるだろうか。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
良い干潟ですね。近距離の為か画像も
鮮明で綺麗です。セイタカの足は余りにも
細くて怪我をしないか心配になります。
四 孫
2012/09/20 08:38
⇒ 四 孫さん
こんばんは。
六郷干潟は、東京湾内に注ぐ多摩川の河口から数キロの所にある、貴重な干潟の一つです。
逆光で写真が撮りづらいのが難ですが、河口干潟が消えつつある現在、シギチ観察の大事なポイントになっています。
ExCandle
2012/09/20 19:39

コメントする help

ニックネーム
本 文
炎天下に涼を求めて4 セイタカシギ、オグロシギ、ソリハシシギ、タシギ 明日晴れたら・・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる