明日晴れたら・・・

アクセスカウンタ

zoom RSS 黒い帽子、黒い口、黒い靴 アジサシ、オジロトウネン、ホオジロ

<<   作成日時 : 2013/05/01 22:19   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

 多摩川中流域の初夏の風物詩となっているのが、コアジサシでしょう。今年も4月25日に初認しましたが、前日確認した方もいます。
 で、そのコアジサシは、まだこれからいくらも報告する機会が有るでしょうが、今日はこれに混じって堰堤上で、一回りも二回りも大きいアジサシが休んでいました。
 一見大きさ以外は似て見えますが、額が白くない、嘴、足が黒いなどいくつか違いが有るので、単独でもすぐ分かりました。
 勿論大きさの違いは一目瞭然、体積比では倍近くも違って見えます。
 残念ながら、数時間の短い滞在で、何処かへ姿を消したそうです。

画像

画像


 暫く前から、再び川原に姿を見せているのが、オジロトウネン。
 例年冬の前半は、3羽ほどがこの地に姿を見せますが、何時の間にか居なくなります。
 今年はどういうわけか、この時期に再び姿を見せました。
 北に帰る途中で挨拶に寄ったのかと思いましたが、3羽揃って姿を見せたのは最初だけ。今は1羽しか確認できません。怪我でもしていなければいいのですが。

画像

画像

画像


 オジロトウネンを確認した4月25日、やや遠いところに1羽のシギが居ました。よく居るイソシギかなと思いながら、何気なくシャッターを切りましたが、あとで見返すとソリハシシギでした。

画像


 同じ日、ほぼ同じ場所に、スズガモ雌が居ました。これも中流域には余り見られません。

画像


 1年中姿が見られる留鳥のはずのホオジロですが、多摩川河畔では河口から35km位までは、夏には姿が見られなくなります。
 既に残り少なくなったそのホオジロが、川原の木の天辺で鳴いていました。胸はすっかり赤くなっています。

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス ナイス
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
黒い帽子、黒い口、黒い靴 アジサシ、オジロトウネン、ホオジロ 明日晴れたら・・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる