明日晴れたら・・・

アクセスカウンタ

zoom RSS 夏の名残を胸に メダイチドリ

<<   作成日時 : 2013/07/25 23:09   >>

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 2

 多摩川の中流にあるいつもの川原で、のんびり鳥達を眺めていると、イソシギ、コチドリ、イカルチドリたちに混じって、ほんのり赤い胸の鳥が1羽、動き回っていました。
 普段この辺りでは余り見かける機会のない鳥なので、気が付くまでに少し時間が掛かりました。
 夏羽から冬羽へと換羽中の、メダイチドリです。河口や下流の干潟では、20、30羽の群れで見かけることが多いのですが、この日は単独です。

画像

画像

 大分、お疲れのようです。

画像

 コチドリ(右奥)と。

画像

 イソシギ(左)と。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
МFでは中流域でシギチが見られる所が
有りません。干潟よりロケーションが
良く写真も良い雰囲気になりますね?
四 孫
2013/07/30 17:21
 こんばんは。
 実はこの辺り、120万年ほど昔の新生代第四紀の岩盤とかいうものが川原に露出していて、大人から子供まで化石掘りが絶えません(特に夏休みは)。
 ご覧のように、ツルハシで掘り返してしまう輩も出没し、野鳥達も大変迷惑しています。
 ご指摘どおり、自然のままですと、雰囲気があっていいのですが。
ExCandle
2013/07/30 18:45

コメントする help

ニックネーム
本 文
夏の名残を胸に メダイチドリ 明日晴れたら・・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる