明日晴れたら・・・

アクセスカウンタ

zoom RSS 丹沢下ろしに冠羽を靡かせて タゲリ、ケリ

<<   作成日時 : 2014/01/01 22:19   >>

ナイス ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 2

 「元旦から何も撮れなかった」では縁起が悪いので、今日はプチ遠征です。

 話は昨年に遡りますが、−−−と言っても昨日の朝のことですが−−−いつもの様に朝食にヨーグルトを食べ、蓋をペロリとすると、そこに表れたのは「大吉」の二文字。
 ここ暫く気になっていた隣県のタゲリを撮りに行けば、絶対出会えそうですが、遠出するには少し時間が遅い。
 タゲリは、渡りの季節には多摩川上空を通過するようなのですが、まだ一度も出会えてません。まずは、いちど見てみなければ。

 そこで今朝は、昨年の運が未だ続いていることを念じつつ(ヨーグルトは食べずに雑煮を食べて)、電車に乗りました。
 天気は良かったものの、田圃の真ん中は北風がピューピュー。
 真っ直ぐ立っているのが難しい位です。これは期待薄かなと思ったら、バスを降りて10分も経たないうちに、おなかの白い鳥の群れが目の前の畑に降り立ちました。

画像


 逆光だし、カメラを持つ身体もぐらぐらするし、タゲリもまずは顔見世のみで、この時はゆっくりはしてくれませんでした。
 しかし、居ることは分かったのですから、これで大分気が楽になりました。
 車が走れるくらいの広い農道のみを選んで、田圃を丹念に見て回ります。

 広い田圃の回りを一周し、また元のバス停に近い川縁に戻ったところで、再度タゲリと出会いました。今度はゆっくりと撮らせてくれます。

画像

画像

画像

画像

 光の当たり具合で、黒い羽がまるで孔雀のように、虹色に輝いて見えます。
 初詣帰りでしょうか。ご近所の家族連れが、カメラの前を通っても知らん顔。それどころか、どんどんカメラに近づいて来ます。
 何処かのブログで、「車の中からでないと撮れない」と書いてあったのがウソの様。


画像

画像


 田圃を回っている途中で、一度、腹の白い鳥の群れが、畦の蔭から飛び立ちました。

画像

 逆光でしたが頭が丸く見えたと思ったら、こちらはケリの群れでした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 18
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。
追いかけさえしなければ、鳥は案外近くに寄ってきてくれるものですよね。人が多いとそうもいかなくなってきますが・・・
isw-tori
2014/01/19 22:48
⇒ isw-toriさん
こちらこそ宜しくお願いします。

この季節、出るか出ないか分からない鳥を待って、じっと一人で座っているのは結構辛いものがあるのですが。
一旦姿が見えてしまえば、あとは相手任せですからね。
この日は、流石に元日の強風下ということで、誰も居なかったのが幸いしたようです。
ExCandle
2014/01/20 08:48

コメントする help

ニックネーム
本 文
丹沢下ろしに冠羽を靡かせて タゲリ、ケリ 明日晴れたら・・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる