明日晴れたら・・・

アクセスカウンタ

zoom RSS 《番外編》 黒いマスクと御杓文字 クロツラヘラサギ、ダイシャクシギ

<<   作成日時 : 2014/02/24 23:28   >>

ナイス ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 0

 お待たせしました。プチ遠征シリーズです。
 反対側の県境に近い海浜公園に、クロツラヘラサギが逗留し始めてから、随分時間が経ちました。
 全世界で2000羽程度しか居ないと言われる、観察難易度5の鳥です。特に関東では、見られる機会は余り多くないようです。
 これまで2、3度通ってみましたが、「ほれ、300m程先にダイシャクシギと居るでしょう」と言われても、証拠写真にもなりません。
 それが、一昨日はごく近くで撮れたとの情報。

 今度こそ何とか物にしたい、と、性懲りもなく、また電車に乗りました。
 まずは、今日の成果を見て頂きましょう。勿論(えへん、と胸を張って!)次の2枚はノートリ(リサイズのみ)です。

画像

画像


 と、まあ、こう書いてしまうと、如何にも簡単に撮れたように、思われてしまうかも知れませんが。
 大きな声では言えませんが、今日は2万2千歩、歩きました。ふう〜、疲れました。

 午前中、広い公園を隈なく歩き回りましたが、どこにも姿が見つからず。昼過ぎになって、最初見た場所に戻ると、「1時間前に来て、今は居眠りしているよ」とのこと。
画像

 (昼寝の途中、一度だけ頭を上げて胸をポリポリ)

 更に1時間じっと待ちましたが、突然目を覚ますと、呆気なく飛び去りました。Σ(゚д゚;)ガーン!

 再び公園内を探し回ります。どこにも姿は見えず、仕方なく、漸く潮が引き始めた干潟で、既に傾きかけた冬の日差しを背にした、ハマシギの群れの採餌シーンを撮っていると・・・
 流石にその姿を不憫に思ったか、突然、何処からともなく目の前に降りてきて、なんとなんと、更にズンズン近づいてきます。
画像


 10m程手前で立ち止まると、やおら餌を啄ばみ始めました。
 こうなればもう、逆光がどうのとか言ってられません。
 只管、その場でシャッターを押し続けます。

画像

画像

画像

画像


 いつもの調子でトリミングしてしまうと、こんな感じですね。

画像

画像


 最後は、脇から来たカメラマンに追われて、沖へと立ち去りました。

画像


 で、こちらが干潟に群れていたハマシギです。

画像

画像


 ハジロカイツブリの群れには、夏羽のものがチラホラ混じって居ました。

画像

画像


 ウミアイサもチョコッとだけ、ご挨拶に姿を見せました。雄を見たのは初めてだったかな?

画像


 百m余り先の干潟に、ミヤコドリが居ました。PCで開いてみて、やっとそれと分かる距離。これも初見です。

画像


 その前に教えていただいた、ダイシャクシギの杭止まりと、採餌。これも初見。

画像

画像

画像


 そうそう、クロツラヘラサギよりも観察機会が少ないのではないかと言われる ヘラサギは、去年、多摩川の河口 で撮りましたね。同じに見えるなんて、言わないでくださいよ。あちらはマスクをしてなかったでしょ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 19
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
《番外編》 黒いマスクと御杓文字 クロツラヘラサギ、ダイシャクシギ 明日晴れたら・・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる