明日晴れたら・・・

アクセスカウンタ

zoom RSS 《番外編》ノンビリ昼寝 カワアイサ1

<<   作成日時 : 2014/12/09 21:33   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

 このところの余りの鳥運の無さに、突然思い立って、隣県のカワアイサに会いに行ってきました。
 多摩川でも稀に見られますが、まだ雄を見たことは無かったかも知れません。

 一昨日、折角行くのだからこの機会にと、ミサゴ舞い飛ぶS川の河口から、土手伝いに上流に向けて歩きました。
 ところが、川原で食事するミサゴと、見慣れた数種のカモ、カイツブリなどを除けば、何も出会えません。

 ボチボチ諦めるかと考え始めたところで、対岸近くの空を、青い首の鳥が飛びました。
 「あっ、カワアイサ雄!」と思ったときには、既に高度を下げて葦の陰へ。
 1km程下流に有った橋まで戻り、対岸に渡って、降りたと思われる辺りを目指します。

画像

 橋の上から、換算700mmで撮った証拠写真。『まだ飛ばないでくれよ。』 しかし、あと少しのところで飛ばれてしまいました。
 呆然と見送る私。『あー。行っちゃった』。ところが2、3分後、その後を追いかける雌のカワアイサが、眼前を通過します。
 どうやら、先に雌が降りていたようです。全く気が付きませんでした。ガックリ項垂れて、もう歩く気力も失せました。
 追い討ちをかけられるように、双眼鏡まで紛失しました。



 で、二日後、今日のリベンジと相成りました。
 一昨日諦めた場所から、上流に向けて探します。先ず数百m上流で、雄、雌合わせて5羽を発見。
画像

画像

画像


 しかし、下流から飛んできた数羽が上空を通過すると、一緒に飛び去りました。
画像

画像

画像

画像


後を追って更に3km程。中州に、十数羽の群れが休むのを見つけましたが、土手下に重機が入っていて近づけません。一つ上の橋の袂から中州に降りて、砂に足をとられながら慎重に近づきます。

画像

画像

画像

画像

画像

 やっと姿が見え始めたところで、あっ、見付かってしまいました。全員、下流へと飛び去ります。
画像

画像

画像

画像


 仕方有りません。また戻って土手の上を歩いて、飛んだ先を探しましょう。(続く)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
《番外編》ノンビリ昼寝 カワアイサ1 明日晴れたら・・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる