《番外編》 臨海のコムクドリ、ササゴイ

 鳥枯れのこの季節、鳥を求めて臨海部まで足を延ばしました。
 コムクドリは渡りに備え、栄養補給に余念が有りません。
画像

画像

画像


 久しぶりに見るササゴイ。若のようですが気が強く、カルガモを追い払っていました。
画像


 ここのコアジサシは、今年は順調に育っているようです。
 渚の一部をロープで囲ったのが、功を奏したのかも知れません。
画像


 カメラに向かって気軽にポーズをとってくれるのは、オナガ。
画像


 近くの干潟では、秋の渡りが始まっていました。
 キアシシギ。
画像


 メダイチドリ。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2015年10月23日 20:22
色が違うと、すごくかわいく見えますね。
鳥見初めて、3年、コムクドリはまだ出会いがありません。
2015年10月23日 23:11
⇒ 秋洋さん
こんばんは。
ムクドリの仲間も、結構人気者が多いですね。
ここではコムクドリも長居することが多いですが、地元では春秋の渡り時期に1、2週間しか見られません。
ムクドリの群れに混じっていることも多いですよ。

この記事へのトラックバック