《番外編》 草野球場を駆け回る コシャクシギ

 仲間のダイシャク、チュウシャク、ホウロクシギはMFの多摩川でも見たことがありますが、コシャクシギは関東ではかなり珍しいらしく、これまで見たことが有りません。
 この鳥、2年前に葛西臨海公園に出たときにも、例によって『今朝までは居たんだけど』と言われて出会えませんでした。
 今回話を聞いたときにも、どうせ1日で抜けるだろうからと、タカを括っていました。
 しかし、今朝になって未だ居るらしいこと、場所もかなり詳しく特定できました。

 11時頃現地に着いてみると、カメラマン十数人がグランドのネットを囲んでいます。
 50人以上は居るだろうと覚悟していたので、これは些か拍子抜けです。
 でもお蔭さまで、10m以下の距離でゆっくり撮ることができました。

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

 盛んに土を穿り返しています。何を食べているのでせうか?昆虫の幼生でしょうか?

 1時間程すると、同じポーズだけで飽きてしまい、飛びそうもないしと諦めて帰ることにしました。
 カメラを背負ってグランドを後にしたとき、突然背中でシギの鳴き声を聞きました。
 慌てて振り向くと、土手の向こうへと飛び去るところでした。残念!
 それを機に、他のカメラマンたちもその場を離れました。

 すぐ傍の川原に、これまで何度か探しながらも見つけられなかったマガンがいました。これまで探していた下流端よりも更に数百m河口寄りでした。
 噂どおり、アオクビアヒルと行動を共にしています。もう二冬、一夏居付いているそうですから、帰り道も忘れてしまったんじゃあないでしょうか。
画像

画像


 まだヨシガモも居ました。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック