テーマ:雑記

《番外編》金太郎と金次郎

 この日渡った、とある橋の欄干に、こんなものを見かけました。  ♪はいしぃどうどう、はいどうどう!(背景は箱根の山です。序ながら、箱根に‘足柄山’と名の付く山はなく、これは足柄峠周辺の山々の総称だそうです)  ♪けだものあつめて すもうのけいこ(背景は丹沢山塊です)  (ところで、源頼光四天王の一人坂田金時に関…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

《番外編》残紅葉

 あちらこちらで、冬の鳥の噂をチラホラと耳にするのですが、いざ出かけてみると、なかなか遭えなかったりして、歯痒い想いばかりの今日この頃。  気を取り直し、少し遠出してみました。といっても隣県のお山ですが、初めて出かける場所。電車とバスに揺られて2時間ほどです。  バスの同乗者は、殆どが私よりも年配の、ハイキング客のようです。実は50…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

渦巻く黒雲

 今日は、普段、余りお目にかからないような雲を見たので、コンデジでパシャしてみました。  確かに今朝の気象情報では、東京地方の大気の状態は不安定だと言っていました。  午後になって、ふと西北の空を見ると、黒い雲が重く垂れ込め、その下で稲妻が走っていました。調布か、その先の三鷹辺りでしょうか?  しかし、西から南にかけての空は明…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

なぜ? どうしてこうなるの?

 今日は、一枚も写真が有りません。  ポケットから、コンデジを取り出す暇すらも無かった、一瞬の出来事でしたから。  その事件は、時々訪れる、野川沿いのある公園で起きました。  今日も鳥の影が少ないな。ぼんやり、そんなことを考えながら、自転車を押して園内の道を歩いていたのです。  すると、去年の冬はやや珍しい鳥が入っていた道沿…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

脚、取り替えました

 久方ぶりの非野鳥ネタですかね。  毎日、野鳥を探しに行くときの脚は、自転車です。車や電車を使うと、お金が掛かりますから。  いや、というより、元々運転免許を持ってませんでした(汗)。  で、今まで使ってきたGTの自転車は、購入してから6年余。まだ地球を0.6周位しかしてませんが、まともに手入れもしないので、かなり草臥れて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

襟巻きが走る 多摩川のイタチ

 多摩川に面した葦原の中に、池というか、ちょっと大きな水溜りが有って、アオサギ、カワウから、バン、カワラヒワに至るまで、入れ替わり水を飲みにやってきます。しかし、冬の間は、一日中表面の大半が厚い氷に覆われてしまい、あまり鳥の姿を見かけませんでした。ここへ来て、漸く氷は溶けましたが、見かけるのはヒヨドリとシジュウカラばかり。  この日も…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

パンダの故郷を襲った大地震

 ついこの間、上野動物園にパンダを貸し出しますと言ってくれた人が居たのに、その直後に未曾有の大地震が。  今回の地震は、パンダが生息する山々と人々が暮らす四川盆地の境界で起きました。  パンダが生息する標高五千m級の山々は、かつて海の底に有った地層が、大きな褶曲活動によって押し上げられて出来たもので、今でも山中からはアンモナイトなど…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

台風9号の爪跡

 久しぶりに台風9号が東京を直撃しました。  目が東京上空を通過したのは夜明け頃でしたが、雨脚が一番強かったのは真夜中だったようです。  出勤時にはまだ風はそこそこ強かったものの、それほどではありませんでした。  で、今日の土曜日は台風一過で、真夏の暑さ。  昨日、ヘリによる30人以上の救出劇が有ったと言う多摩川縁には、見物人が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

調布市野川灯籠流し

 今年の夏は、何時にもまして暑いですね。やれ、北海道・東北でも軒並み最高気温が30℃を超えたの、気象庁始まって以来の最高気温の記録を塗り替えたのと、うんざりする話題ばかり。  そういえば、62年前のあの日も朝から暑かったという年寄りの言葉はさておいて。  お盆も終わり、やっと暑さも一息つこうかというこの日、調布市の野川で灯篭流しが行…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more