明日晴れたら・・・

アクセスカウンタ

zoom RSS 干潟でのんびり日向ぼっこ タシギ、コチドリ、アオアシシギ

<<   作成日時 : 2011/04/17 22:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 多摩川の川原では雲雀が謳い、燕が舞う。昨日は春本番を通り越して初夏の陽気となったが、今日は気温も落ち着いたので、久しぶりに六郷干潟を訪ねてみた。本当は河口干潟を見たいと思ったのだが、行ってみると河口の1.5kmほど上流のところに、スーパー堤防の工事をしているのでとの「立入禁止」の看板と、フェンスが張られている。もっとも、この日は日曜だったので、蜆取りの人たちが大勢フェンスを越えて干潟に入り込み、野鳥が羽を休めるどころでは無かったのだが。
 で、そちらは諦めて、六郷干潟を正面に見る土手で、のんびり日向ぼっこと相成った。
 しかし、ぼちぼち現れるのではと期待した渡りのシギチは姿を見せず、干潟はユリカモメの天国。

画像

 中流域ではユリカモメは冬しか姿を見せないので、このような頭の黒い姿を見るのは初めてだ。それが夏羽のユリカモメであることを思い出すまでに、少し時間がかかった。

画像

 予め大潮の干潮時間を調べて行ったので、干潟がすっかり顔を出し、蟹の大群が一斉に穴から出たり入ったりしている。

画像

 その穴を狙って長い嘴を突っ込んでいるのが、タシギの群れ。

画像

 その向こうをコチドリがチョロチョロと歩いている。

画像

 結局、一日がかりで初撮りできたのは、アオアシシギだけだった。

画像

 スズメが申し訳なさそうに傍まで寄ってきたが、お前じゃなー。

画像


 その他の鳥 = バン、オオバン、カルガモ、コサギ、オオジュリンなど。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
干潟でのんびり日向ぼっこ タシギ、コチドリ、アオアシシギ 明日晴れたら・・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる