明日晴れたら・・・

アクセスカウンタ

zoom RSS シギの見分けは難しい ハマシギ

<<   作成日時 : 2011/10/29 22:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

 今年もオジロトウネンが来たと聞いて、去年と同じ多摩川の堰の下へ出かける。
 明らかに、見慣れたイソシギとは違う小鳥が2羽。一心不乱に水溜りを突いている。
 多摩川も中流域まで上ると、出るシギの種類も限られる。余り考えずにシャッターを切る。気が付くと、目の前まで寄ってきていた。
 さて、帰宅後PCに取り込んでから、足の色が黒いのに気付く。確か、オジロトウネンは黄色かったはず。

画像

画像

画像

画像

 だが、トウネンにしては、やや来る時期が遅いし。

画像

画像


 2日後、あらためてイソシギと見比べてみると、小さくない。別のシギの可能性も浮上。

画像

画像

画像

 迷った末、友人、諸先輩の知恵を借りて出た答えは、ハマシギ。
 なるほど、あとで見てみると、狛江市のホームページにも、多摩川の鳥として紹介されていた。

 まだまだ勉強不足。ところで、この日、ハマシギが昼寝しているところに、突然降り立ったのはオオタカ若鳥。
 周囲にいた鴨、カワウ、コサギ、ユリカモメの群れが一斉に舞い上がったので、ハマシギも間一髪、難を逃れたが、危ないところだった。

画像

 猛禽を見慣れている鳥たちは、リスクを最小にする術も心得ている。その後暫くは川面に下りず、堰堤の上から押し競饅頭しながら様子見。

画像


 翌日、またもや昼寝を貪るハマシギの群れに襲い掛かったのは、こんどはハヤブサ。

画像

画像

 こちらも若かった所為か、何も採れずに引き上げた。やれやれ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます(^ ^)こちらのシギも拝見しました。健気な鳥たちの行動、命がけですから笑えないのですが、思わず口元がほころびます。わたしもあの押し競饅頭の中にいるようで。
ことり
2012/05/09 07:47
⇒ことりさん
お早うございます。中流域はシギ類の種類が少ないので、先日はシギ類を見に遠出してしまいました。
鳥達の行動を見ていると、結構身につまされることも多くて。
ExCandle
2012/05/09 08:21

コメントする help

ニックネーム
本 文
シギの見分けは難しい ハマシギ 明日晴れたら・・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる