明日晴れたら・・・

アクセスカウンタ

zoom RSS 色を忘れた鴨たち アメリカヒドリ、ハシビロガモ、マガモ

<<   作成日時 : 2012/03/03 22:32   >>

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

 困ったときの鴨頼みを、地でいってしまいました(汗)。

 例年、冬になると、多摩川の其処此処に、アメリカヒドリが数羽紛れ込むようです。
 今年も、「比較的近くに来ているようだが、右岸、左岸どちらが近いだろう」と聞かれました。
 少し上流に赤い小鳥を探しに行った折、声を掛けられた方から、同じ場所にハクチョウ(別コラム)も入っていると聞き、丁度良い折と確認してきました。

 コガモ、ヒドリガモ、マガモ、キンクロハジロ、オオバン、それにカイツブリなどに混じって、ハシビロガモ雌が何羽かいます。

画像

 あ、こちらは雄ですね。

画像

画像

画像

 ここの雄も顔色が悪いですね。今年はどうしたことでしょう。

 対岸に1羽だけ、頭の青い綺麗な雄が居ました。

画像

画像

 ハシビロガモは嘴が大きいので、何となく大きい鴨のイメージがあるのですが、カルガモと並ぶとこの通り。

画像


 さて、肝心のアメリカヒドリ(雄)は? あ、居ました。

画像

 うーん、曇っている所為か、色の出が悪いですね。

画像

 色が悪いのは、光の加減だけではないようです。

画像

 こうやって並ぶと、確かに親戚ですネ。(手前はヒドリガモ雄)

画像


 昨シーズン、六郷で見たアメリカヒドリは、もう少し発色が綺麗でした。《再掲》

画像




 色と言えば、ここのマガモ雄は綺麗な頭をしていますが。

画像

 数週間前に野川で見かけたマガモは、こんな色でした。

画像


 ここのオカヨシガモ雄です。

画像

 同じくオカヨシガモ雌です。

画像

 ちなみに、1月ほど前に、数km下流で見かけたオカヨシガモ雄は、こんな色をしてました。

画像

 どこかのスキー場で、顔から転んだのでしょうか?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
色を忘れた鴨たち アメリカヒドリ、ハシビロガモ、マガモ 明日晴れたら・・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる