明日晴れたら・・・

アクセスカウンタ

zoom RSS 右見て左見て安全確認 ベニマシコ、マヒワ

<<   作成日時 : 2012/11/08 20:56   >>

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 2

画像


 こんなことが、本当にあるのだろうか。

 昨シーズン、冬鳥を探した川原を久しぶりに訪れた。
 まだ雑草が生い茂り、10分ほども歩くと、腰から下にその種がびっしりと付いてしまう。
 おっと、危うく、ヒバリを踏みそうになる。

画像


 小鳥達の水飲み場に向かって腰を掛け、どんな鳥が来るか暫く様子を見ることにする。
 30分ほども見ていたが、来るのは雀の群ればかり。
 場所を変えて、昨冬ベニマシコの雌を見かけた木の前に陣取り、弁当を開く。
 ここなら、水飲みに来る小鳥が何か、留まってくれるかもしれない。

 一口食べ始めたところで、「フィッ、フィッ」と鳥の鳴き声。
 ん、この声は確か・・・。頭を上げると、綺麗なベニマシコの雄が留まっていた。
 しかも、そう、前回留まっていた、その木のその枝?である。

画像

画像


 一頻り鳴きながら周囲を見回し、安全を確認すると、水飲み場へと向かった。

 やがて10分もすると、また鳴き声が聞こえ、今度は一直線に、これまた昨冬と同じ(多分餌場の?)方角へと消えた。

 だが確か、昨シーズンここで見たのは雌だった。群れなら兎も角、たった一羽で来た別の鳥が、寸分違わず同じ行動をとるなどと言うことがあるのだろうか?
 それとも、前回見た鳥が実は雄の若鳥で、今回の鳥と同じ個体なのだろうか?
 考えれば考えるほど、謎が深まるばかりである。

 同じ日、別の水飲み場で、マヒワがたった一羽、水を飲んでいた。

画像

画像

画像


 いつも群れで行動するマヒワ。やはり一羽では心細いのか、こちらは10分ほどもきょろきょろと辺りを見回し、安全を確認してから、漸く水場に降りた。
 たっぷりと水を飲むと、遥か彼方に飛んでいってしまった。仲間に逸れたのか、水場の斥候に出てきたのか?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
偶然ですが、私も昨日の休日にベニマシコと
マヒワを見ましたが、ベニの雄はこんなに
綺麗な赤色をしてはいませんでした。ナイスです。
四 孫
2012/11/10 22:26
⇒ 四 孫さん
こんばんは。
去年は色の薄いのばかりでしたが、今年のこの子は、まだ換羽を終えていないのでしょうか。
久しぶりに綺麗な紅色を見ました。
ExCandle
2012/11/10 23:21

コメントする help

ニックネーム
本 文
右見て左見て安全確認 ベニマシコ、マヒワ 明日晴れたら・・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる