明日晴れたら・・・

アクセスカウンタ

zoom RSS レスリング復活 ノスリVSチュウヒ、シロチドリ

<<   作成日時 : 2014/01/16 22:20   >>

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

 年が明けてから一度も多摩川河口に行っていませんので、満月の日に初詣でです。
 初詣でといっても川崎大師ではなく(近くなので大師橋は渡りましたが)、河口詣で。

 数年前にここで見られたというツリスガラを葦原に探してみますが、やはり見つかりません。スズメとオオジュリンばかり。
 土手道の突き当たり、「多摩川河口」の柱が立つ傍の干潟で、2羽のシロチドリが盛んに餌を啄ばんでいました。

画像

画像

画像

画像


 さて、六郷の干潟に来てみると、観客が(予想より)多い割りに、見慣れた鳥しか居ません。
 仕方が無いので、目の前のセイタカシギやコガモでも撮りながら、少し様子を見ることにします。

画像

画像


 突然、背中側のグランドで餌を貰っていたカモ、カモメ達が、一斉に干潟に飛んできました。
 「来ましたよ」、お隣さんの声に上空を見上げると、ボロボロの白っぽい鳥。
 「(何だ、)ノスリですか」 辛うじて最初の三文字は飲み込んだが、いささか拍子抜け・・・・

画像

 ところが、このノスリ、お供を引きずっていました。一羽、また一羽、更にもう一羽。色濃く見える鳥影は、あ〜、チュウヒですね。

画像

画像

画像

 どちらも飛翔速度は速くないし、回転半径が大きいので、初めはのんびり遊んでいるように見えたのですが。

画像

 とんでもない、実は死闘を繰り広げていたのでした。ノスリがチュウヒを追いかけます。

画像


 何時まで経っても勝負が決まらぬ様子に業を煮やしたか、トビまで出てきて、参戦。

画像

 もう組んず解れつの空中戦。流石に多勢に無勢、左端のチュウヒと右端のトビの挟み撃ちに遭って、ノスリも苦戦。

画像

 あっ、危ない!チュウヒがノスリのバックを取りました。危機一髪のところで、ノスリが身を捩って回避。

画像

 この後、弧を描いて上昇して、チュウヒとノスリの姿が見えなくなりました。トビ2羽は興味を失ったか、連れ立って去って行きました。
 残念ながら決着は次回までお預けか。

 実はこの間に、メールが入ってました。『MFに、コハクチョウが1羽入ったらしい。』

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 11
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
レスリング復活 ノスリVSチュウヒ、シロチドリ 明日晴れたら・・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる