明日晴れたら・・・

アクセスカウンタ

zoom RSS 《番外編》 春の渡りも大詰め シギチ揃い踏み

<<   作成日時 : 2014/05/04 22:48   >>

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

 東京に住んでいて、三番瀬に行ったことがないと言うのも、少々恥ずかしい話ですね。
 言わずと知れた、東京湾奥部最大面積の干潟です。周辺の谷津干潟や行徳湿地と共に、シギチを中心とする渡り鳥の重要な中継地とされています。
 「一度は覗いておかなくちゃ」というわけで、まずは野鳥の会の月例探鳥会に参加してみました。
 しかし、行ってみてビックリ仰天。真ん中にドーンと網が張ってあって、一等地は潮干狩り会場。シギチは、遥か彼方の突堤の上や、網の縁などに追いやられています。
 私見ですが、とてもラムサール条約などと口に出来る状況とは思えません。
 探鳥会も小一時間スコープを覗かせてもらって、あとはシジミ大のアサリをお土産にお持ち帰り。

 これでは、ストレスを溜め込みに行ったようなものです。上がりの時間が早かったため、谷津干潟まで足を延ばしました。
 出迎えてくれたのはキアシシギの群れ。

画像

画像


 チュウシャクシギも間近に見られます。

画像

画像


 こちらはオオソリハシシギです。

画像

画像

画像

 右に、オバシギが2羽混じっていました。

 ムナグロに良く似た夏羽のダイゼン。

画像

画像


 ハマシギの群れが、一番数が多いようです。

画像

画像


 冬羽のサルハマシギが1羽だけ混じってました。

画像


 キョウジョシギも居ます。

画像


 夏羽の色が目立つメダイチドリ。

画像


 結局、三番瀬でしか見られなかったのは、ミユビシギ位でした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
《番外編》 春の渡りも大詰め シギチ揃い踏み 明日晴れたら・・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる