明日晴れたら・・・

アクセスカウンタ

zoom RSS 執拗に迫る魔手 アメリカヒドリ、ハヤブサ

<<   作成日時 : 2014/12/14 21:58   >>

ナイス ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 0

 去年会ったアメリカヒドリを見に、10kmほど多摩川の下流を目指します。
 今年も来ていてくれるでしょう。

 居ました、居ました、案の定。ヒドリガモの群れに混じってお昼寝。
 目を覚ましてくれるまで、じっと我慢です。
画像

 皆が昼寝をしている最中も、食事に余念の無いカモやオオバンが、相手をしてくれます。
画像


 と、上流から何やら流れてきました。
 『水鳥にしては、余り見かけない奴だな』と思い、よく見ると、これが鳩。
 『ん?鳩って泳げたっけ?』。
画像

 違います。尾羽を上げ、翼を開いて、水に浮かんでいます。傷痕こそ見えませんが、かなりの深手を負って、もう絶命寸前の様子。気を失いかけ、頭を水に漬けては、また目を開きます。
 上空から、猛禽に叩き落とされたのかもしれません。そう言えば、先ほどからどこかで鳩の群れの羽音が、「ばさ、ばさっ」、「ばさ、ばさ、ばさっ」と聞こえていたのでした。しかし、目の前のカモ達が全く反応しませんでしたから、まさかこんなことが起きていようとは。可哀想なので、写真は大写ししません。

 と、突然、中州のカモ達がそわそわし始めました。サーッと川に駆け込みます。あれっ?上空を見上げても、トビしか見当たりません。
画像

 やや有って、また、さーっ、カモ達が水面を走ります。今度は見えました。トビと並んで、上空を飛ぶやや小さな猛禽の姿。ハヤブサです。
画像

画像

画像

 一瞬、高速のハヤブサが停止したかのように見えました。狙いを定めたようです。反転すると・・・
画像

画像

画像

 来ました。ヒドリガモの群れを目がけて、急降下。ニア・タッチ・アンド・ゴー。水面すれすれまで来て、また急上昇します。
 MFのハヤブサは、一・二度失敗すると、諦めて姿を消すのですが、この個体は、何度も何度も攻撃してきます。その都度、右に左にと逃げ惑う、カモ達の群れ。
 目の前30、40mで繰り返されるそのシーンは、ジョン・ウェインやアーノルド・シュワルツェネッガーの活劇映画よりも、格段に迫力が有ります。なんせ、3Dですから。
 数回、攻撃を繰り返した後、ハヤブサはトビに追われるようにして、上空に舞い上がり、消えていきました。
画像

画像

画像

 残念ながら、ボーグではなかなかピント合わせが間に合いませんが、辛うじて、そこそこ写った写真を繋ぎ合わせると、こんな感じでした。

画像

画像


 今日のところは、カモ達は命拾いをしたようですね。功労者トビに拍手!!
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 15
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
執拗に迫る魔手 アメリカヒドリ、ハヤブサ 明日晴れたら・・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる